秋深し、隣は何を読む人ぞ
あれまあ、もう10月ですねえ…そろそろ年賀状の用意、した方が宜しいf0155516_201515.jpgですか。友人に「本屋とカフェをはしごするのが唯一の愉しみ」と告げると、後日こんな物が届きました。「サムシング」と言う名前の商品らしいです。「"something"?」と思いきや違う方の"thumb"な"thing"でした。粋ですね。片手の親指でページを押さえて本が読める器具。お茶を飲んだり甘いおかし、果ては食事を摂りながらでも本を読む横着者にはとても便利でした、ありがとう、友人。昨今はKindleやiPad、スマートフォン等モバイル機器を利用して読書を嗜む方も多く目に付きこの先にもGALAXY Tabの発売が来月に控えていたりと何かと賑やかしい様子です。全てをデジタル化させる事に抵抗を感じつつ自分にとって便利な物であるなら賢く暮らしに取り入れたいと春頃からあれこれ物色していますが、帯に短し襷に長し、なかなか相性合致する物に出会えないまま結局読み古しの頁の角が丸く潰れた文庫を持ち歩く所在の無さでございます。
 
 
 
 
f0155516_202209.jpg此処のところ身の回りの大切な全ての物をこのミニバッグに取り付け収めておりますので片時も手離す事が出来ません。斜めショルダーが煩わしい日は腰に引っ掛け気軽なベルトポーチに。便利ですか?と聞かれる事が異常に(本当に、異常に。)多いですが、それなりです。でも形が好きだったり手触りが日に日に柔く馴染んできていたり、そこ以外のポイントがべらぼうに高いので正直余り考えた事がありません。まあ、普通に便利ですよね。携帯とデジカメと煙草程度は一緒にすとんと入りますしね。多少の紙幣と小銭位なら裸で投げ入れても支障は無いし。バッグ自体が小ぶりですから邪魔になる様な事も無い。それ以外に入れるとしたら、何でしょうか。愛、とか?
 
 
 
 
 
  
 


冗談です(真顔)。
  
 
 
 

 
 
  
f0155516_20103887.jpg



¥11,550.-
2WAYミニバッグ(ベルトポーチ&ポシェット)
ブラック / ブラウン / ダークレッド(当京都店完売の為写真無し)




お近くのアインソフショップへお早めに。着用スタッフの居るショップも御座いますので捕えて質問攻めにでもしちゃってください、喜びます。多分。
 
by ainsoph1 | 2010-10-10 10:47 | Ain Soph京都店