イタリアmade~ci-va(とちょっと映画とか旅の思い出話とか)
『幸せはシャンソニア劇場から』 観てきました。

 
みんな大好きジェラール・ジュニョ。『バティニョール叔父さん』や『コーラス』でパキッとファンになって以来、彼の出演作品は欠かさず見ています001.gif←ちょっと似てるかも~
パリの下町の名物おじさん!ってな風貌は、きっと観た人誰もが愛してしまう。 
f0155516_11542917.jpg
もう随分前だけど、初めて訪れたパリは想像していたよりずっと雑多な街で、道路交通法なんて「無いんじゃないの.........?」的な無法者駐車違反満載(然も「どーやって停めたのっ」と突っ込まずにはいられないほど見事なみちみちの詰まり方)だったし、でも、散策の途中でつまんだ砂糖とバターだけのシンプルなクレープや、寒さを逃れて飛び込んだ下町のカフェの温かいワインや、旅人にちょっぴり冷たい人が多い中で親切にしてくれたお惣菜屋さんのおかみさんや、そんな思い出がうわっと溢れてきましたよ。寒風吹き荒ぶポン・ヌフを何度も何度も歩いて渡りました。071.gif 
本当はパリ経由でイタリアに、の予定だったんだけど、ちょっとしたハプニングが起きて泣く泣く途中で帰って来たんですよね、ああ、懐かしい。そして未だにイタリアの地を踏む機会がありません。ああ、イタリア...いつか行ってみたいものですね~。
 
f0155516_12115024.jpg
イタリアと言えば昨日のなんば店とかぶりますが、「ci-va」のバッグ。
先日、こちらのショールームを訪れる機会がありました。アインソフショップで扱っている型のほかにもたくさんのデザインがいっぱい(@@)
う~~ん、いい革だなあ。素人(みたいなもんです、ハイ)から見ても、触れても、その瞬間に「トーーーーーッ」とぬくもりが目から指先から体に伝わってくるのが解ります。ホントホント。嘘じゃないです。当店にもあるムーン型のショルダートートは街でもよく見る定番スタイルのひとつだそうですが、やっぱり、置いてあるより、ヒトが持ってる方が、バッグが生き生きして見えるんですよね、うん、不思議。
f0155516_12223287.jpg

 
アインソフスタッフにもファンが多いので、色々お話弾むかも。アインソフ京都店、アインソフなんば店、アインソフ新宿三越店でお取り扱い致してます012.gif

by ainsoph1 | 2009-09-16 11:44 | Ain Soph京都店