面倒くさがりさんのススメ

f0155516_16574558.jpg
何を隠そう、私は小説が好きです。
数多いる作家の中でも「この人天才?神?!」と崇めているのはミステリ作家の伊坂幸太郎
伊坂さんは凄いです。意表をつく天才だと思います。
どのお話もおもしろくて何度も何度も読み返してしまう。。
一度目はあまりのどんでん返しっぷりに「は?へえ~~」となって、
二度目は「なるほどね~ふんふん」となり、
三度目には必ず「この話ってすごい深いかも・・」と感慨に浸れます。
彼の頭の中のぞいて見たいような見たくないような・・・。

伊坂幸太郎は、【春樹チルドレンの代表格】と言われているらしく、(ウィキペディアより)随所にあの村上春樹さんっぽさがあるのだそうです。
それを知り、あまり村上春樹モノを読んだ事無かったのですが、
春樹ブームに火がついたと言われる作品、あまりに有名すぎて今更感もあるかもしれませんが、
ノルウェイの森 上下 をまとめて買って来ました。
基本読むのが非常に遅いので、3週間くらいで読破できればいいかなぁ・・・と思います。


ちなみに上の写真は、アインソフのオールドレザーブックカバーです。
3色展開(ブラウン・ダークブラウン・グリーン ¥7.350)
このカバーで読書なんて、粋ですよね♪


そんな私、通勤時間はi-podでスマップを聞きながら(スマップ好きなんです)、何かしらのミステリ小説を読む事が多いのですが、(ミスマッチ具合が何とも言えない感じですが・・自分でも思います、器用だなって)
いつも思う事があります。。



乗り換えの度にいちいち本をバッグにしまうのが面倒くさい!
かと言って持ったまま歩くわけにもいかないし。
でも、一回バッグにしまうとまたファスナー開けて本を取り出すという行為が面倒だったりしますよね。
満員電車だったら尚の事です。



しかし、アインソフにはあります!
ファスナーを開けずとも、文庫本を収納できるスペースがあるバッグが!



まずこちら。


f0155516_17511265.jpg


2色展開(ベージュ・オリーブ ¥24.150)
ソフトスムースレザー(すべすべしていて柔らかいです!)&綿麻の組み合わせが涼しげな
ボストンタイプのバッグ。



こんな感じで、すっぽり収まりました☆
f0155516_1765072.jpg



メインの収納場所以外に2ヶ所もスナップ開閉式のポケットが。これは便利です。


そして。

f0155516_1801196.jpg


2色展開(ベージュ・ダークブラウン ¥23.100)
綿麻混合素材。深い色味とインパクト大のバックルが大人っぽいバッグ。
綿麻にフィルムを貼ることで独特の品のあるツヤが出ました。




こちらも、しっかり収まっています。
f0155516_1793321.jpg



ちなみにこのバッグは、長いストラップに付け替えると斜め掛けもできる、優れモノ。
f0155516_17522032.jpg



どちらもボストンタイプ。
マチが広く、自立します。
お弁当やペットボトルなどのかさばりやすいものも綺麗に収納できる、なんば店オススメのバッグです。


もちろん、本だけでなくパスケースやキーケース等さっと取り出したい物を入れて下さいね!

by ainsoph1 | 2009-04-09 18:41 | Ain Sophなんば店